1:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/12/03(土) 22:35:28.60 ID:C4Bje+KW0
http://rocketnews24.com/2011/12/03/159216/

宇宙人は地球の金を採掘するために「人間」を遺伝的クローンとして誕生させた



ここ数年UFOならびに宇宙人の目撃情報が相次いでいるのだが、このほど南アフリカで開催されたUFOに関する専門家たちの会議で衝撃の事実が明らかになった。
それによると、「人間」は宇宙人の遺伝的クローンであり、地球の金を採掘するために30万年前に誕生したというのだ。
これは一体どういうことなのだろうか?
この会議はヨハネスブルグで開かれたもので、「UFO科学と意識の会議」と名付けられている。初回となった今回、主催者マイケル・テリンガー氏は冒頭から衝撃的な内容の発表を行っている。
その内容というのは、30万年前に人類の起源とされる少数の人間たちは、宇宙人のクローンとして誕生した。そして彼らと接触していたという。当初人間は、宇宙人の操り人形と変わらなかった。ところが数千年前に人間と宇宙人との間で争いが生じるようになったのだとか。現在も彼らの手先として活動する、王族や政治家が存在するとのことだ。
マイケル氏の説明では、宇宙人が金やダイヤモンドを欲したがゆえに、我々人間もそれらに魅了されるという。
この主張は具体的な裏づけに乏しいのだが、もしも本当であったのならば、人間が宇宙人と意志を疎通することは、そう難しくないのではないだろうか。なぜなら、遺伝的には通じ合っているのだから……。

ちなみに本誌でも、すっかりお馴染みのスペースアナライザーであるトップ・アンダーソン氏も同様の見解を示していた。
彼は「人類は宇宙人によるリアルシミュレーションゲーム」との仮説を立てていたのだが、その仮説と今回のマイケル氏の主張はそう遠い距離にはない。

だが、いずれの考えも立証するのは容易なことではないようだ。やはり答えは宇宙人だけが知っているということなのだろうか?

参照元:hindustantimes(英語)
http://www.hindustantimes.com/HTNext/SmartZone/Aliens-hunting-for-gold-on-Earth/Article1-776451.aspx

イラスト:マミヤ狂四郎

3:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/03(土) 22:36:33.89 ID:NTvQsyHu0
ムーでやれ、ムーでw

4:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/03(土) 22:36:38.92 ID:nziYyzpQ0
「神」は宇宙人の存在を気づかせないために人間の脳に組み込まれた虚構か

6:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/03(土) 22:37:16.96 ID:DgOhLZMt0
宇宙レベルでも金とかダイヤって貴重なの?

134:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/03(土) 23:09:47.90 ID:kGeBaXuu0
>>6
鉄より重い金属はすべて超新星爆発で生成された
と言われてるから貴重なんじゃないかな

143:名無しさん@涙目です。(家):2011/12/03(土) 23:14:07.35 ID:G67gLnf80
>>134
金なんかは超新星爆発ですらできないから
中性子星どうしの衝突によってつくられたってどこかで見た

156:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/03(土) 23:17:00.76 ID:ioI7Izgl0
>>143
多分NHKスペシャルの宇宙シリーズ

銀河同士の衝突かなんかで生じる2兆度くらいの温度が
必要とか言ってたような

164:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/12/03(土) 23:19:40.61 ID:vkypYyp/0
>>143
TVでやってたけど、超新星爆発で金が出来たとすると宇宙にある金の量が多すぎるんだって。
金が出来るプロセスは謎があるみたいよ。

184:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/03(土) 23:26:48.07 ID:kGeBaXuu0
>>143
へぇ~と思ってググってきた
10年も前からある説だったんだな
http://www.astroarts.co.jp/news/2001/04/09gold_formation/index-j.shtml

11:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/12/03(土) 22:38:35.58 ID:dGS3yUdy0
ストレートに金を掘れよw

15:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/12/03(土) 22:39:43.52 ID:qXHcoQeU0
宇宙のどっかには金だけで構成された星とかあるんだろうな

20:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/03(土) 22:40:37.44 ID:DgOhLZMt0
>>15
そんな重たい星、すぐ落っこちそう

23:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/03(土) 22:41:41.59 ID:Xt/cFhF40
>>20
どこに落ちるんだよ

34:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/12/03(土) 22:43:42.99 ID:FIboR3FYO
>>23
事象の地底にだ

21:名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/12/03(土) 22:41:01.74 ID:A5pn7EjR0
>>15
ダイヤモンドで出来た星が最近発見されただろ

130:名無しさん@涙目です。(家):2011/12/03(土) 23:09:39.23 ID:G67gLnf80
18:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/12/03(土) 22:40:09.13 ID:j/mOuGZf0
>>1
モルダー、あなた頭大丈夫?

32:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/12/03(土) 22:43:28.81 ID:YKwONmx20
物質としての金の価値認める以前に金を貴重に扱ってきてるのはそういう事だったのかー

54:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/03(土) 22:48:11.29 ID:loiYqyNX0
どういう議論でこういう結論に至ったのか公開すべき
これは我らの友人たちを貶める陰謀だよ!!!!

71:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/03(土) 22:51:26.03 ID:ePiklOTr0
ラノベの新人賞に応募してもゴミ箱直行レベルだな

80:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/03(土) 22:55:27.40 ID:TiGzQy7o0
マジレスすると地球の生物は宇宙人のテレビ番組用に作られたんだよ
テーマはどの生物が地球の頂点に立つか
各自参加者が様々な個体を作り繁栄させていったんだ
強い性欲はこの影響なんだ

何が言いたいかっていうとなんで俺は童貞なんだ?

90:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/03(土) 22:58:53.27 ID:rlq+yFNgi
>>80面白いなw宇宙番トゥルーマショかw

103:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/03(土) 23:02:36.30 ID:ku1gUgNA0
>>1

そうだよ

だから金の延べ棒をインゴッド(in GOD)っていうだろ

112:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/03(土) 23:04:09.24 ID:7HRF44Z/0
矢追純一のUFOスペシャル火星編とか面白かったよなぁ。

116:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/03(土) 23:06:11.47 ID:7HRF44Z/0
>>112
この回が火星編だよな。今でも
たまに思い出して見てしまうよ。



113:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/12/03(土) 23:04:17.36 ID:Iwo4Xnhd0
>現在も彼らの手先として活動する、王族や政治家が存在するとのことだ。
日本人はみんな知ってる。鳩山のことだろ? さっさと宇宙に連れて帰ってくれよ。

120:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/03(土) 23:06:32.70 ID:ku1gUgNA0
金はその耐腐食性から不老不滅の鍵であり太陽のしずくであると信じられて
ヨーロッパの人間は錬金術で生み出そうとしていた

137:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/03(土) 23:11:05.73 ID:ioI7Izgl0
>>120
人工的に作ろうとしたのが錬金術
新大陸に求めたのが大航海時代

下の方が捗ったので、上はペテンやサギと同等に
見なされるようになったけど、近代科学において再び
注目されているのは歴史の皮肉

141:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/12/03(土) 23:13:07.48 ID:uOnAeJqf0
人間みたいのは宇宙ではありふれた存在だ、偶然とか奇跡ではなく
はじめから一定間隔で人間が誕生するような仕組みになっていると
俺は思うね。

144:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/03(土) 23:14:07.52 ID:NPyCWIVL0
>>1
宇宙人だってこんな暇があるなら別次元からの無限エネルギー生成方法とかに熱心になるはずだろ
何しようがエントロピーがどうたらで利用可能なエネルギーは減ってくらしいじゃん

147:名無しさん@涙目です。(家):2011/12/03(土) 23:15:10.96 ID:aZqy50RD0
オカ板でやれ

150:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/12/03(土) 23:15:36.18 ID:j4WtepU30
なにその挿絵ふざけてるの?

159:名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/12/03(土) 23:18:07.58 ID:uxwq66qgO
最新のニュートンに掲載されてたな。希少金属が地表近くに残ったメカニズム。

168:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/03(土) 23:21:43.50 ID:DgOhLZMt0
>>159
それは結構地球独特のメカニズムなの?
なんかプレートテクトニクスですら他の惑星じゃなかなか実現しないレアな現象らしいじゃん
もしどっかの惑星に金があっても、コアの中に混ざってますじゃ取り出す気が起こらないもんな
それなら地球で掘ろうとなるのかもしれない

161:名無しさん@涙目です。(山陽地方):2011/12/03(土) 23:18:34.94 ID:/Z7GgDfsO
金採掘はともかく、人類のルーツは神秘だよな。

183:名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/12/03(土) 23:26:47.33 ID:aAf5s5hC0
これって
シュメール神話のアヌンナキでいいんだよね?

186:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/12/03(土) 23:29:10.95 ID:uOnAeJqf0
一番近くのケンタウリに行くのに光の速さで4年もかかるのに、
そもそも光の速さで移動すら不可能なのに、そんな移動をたやすく
やれる生物が金に執着する理由が分からん。

193:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/03(土) 23:32:00.92 ID:DgOhLZMt0
>>186
周りにはわからないいろいろ事情があんだよ
東大出てすごいエリート経歴を持つエコノミストが、たかが女子高生のパンツに執着したりするだろ

190:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/12/03(土) 23:31:23.36 ID:OUJRhO9J0
アホかw 金星行けよw

192:名無しさん@涙目です。(家):2011/12/03(土) 23:31:58.84 ID:G67gLnf80
特殊相対論効果によって
亜光速で運動している物体の長さは縮む
つまり亜光速で宇宙船が運動しているとき
宇宙船に慣性軸を置くと、周囲が亜光速で運動しているように見えるため
惑星間の距離も縮まり、4光年離れた場所へも4年未満で到達することが可能になる

194:名無しさん@涙目です。(関東・東海):2011/12/03(土) 23:33:39.78 ID:OoeOq3VEO
光は波の波形でその真ん中を直接で進むやり方だと宇宙総量エネルギーの四倍強必要らしいじゃないか

201:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/03(土) 23:42:00.30 ID:XjkEWt690
宇宙人の手先=ユダヤ
宇宙人の奴隸=華人

こうですか。 私,消されます。

204:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/03(土) 23:44:36.65 ID:JWXXULF+0
ぶっちゃけ科学が進歩しすぎたら金とか価値なくね?

215:名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/12/04(日) 00:09:25.77 ID:v/TBQUfyO
ついに金閣寺はロケットとバレたか

217:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/12/04(日) 00:17:15.11 ID:+8FldN9a0
奥州藤原氏は宇宙人だった可能性が微粒子レベルで存在する・・・!?

229:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/12/04(日) 00:41:57.69 ID:8/dSzWXF0
大昔のあらゆる地域の人間が金に価値を見出すとか不思議だわ
まあ人間の考えることだから似たり寄ったりになるんだろうけど

231:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/04(日) 00:46:46.99 ID:j6zHYRjK0
公表が早過ぎる
まだその時じゃない

252:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/12/04(日) 02:51:24.78 ID:8AeIzClEO
アヌンナキktkr
金は母星で大気のシールド張るために使うとかなんとか
ゼカリア・シッチンの本読め

255:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/12/04(日) 03:12:21.66 ID:8AeIzClEO
記憶が曖昧だがこんな感じ

アヌンナキの母星で大気に穴が空いたとかでそれを直すには金が必要だった。
そこで地球へ目を向けたアヌンナキの最高指導者アヌは長子エアとその仲間を派遣する。
最初エア達は海から金を抽出してたが効率が悪く鉱山から採掘することに。
そこでアヌはエアの異母弟エンリルを送り込む。
エンリルは低位のアヌンナキ達にそこで肉体労働をさせていたところ反乱が起こり
そこでエアと異母妹のニンマフが協力し自分達の遺伝子を地球に元々いた猿人と混ぜ合わせ
自分達の代わりとして採掘をさせる奴隷人間を誕生させた。

後にアヌンナキ達が人間達と交わるようになり、それを良しとは思わなかったエンリルが大洪水を起こすノアの方舟の元ネタになった話もある。

265:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/12/04(日) 04:25:28.57 ID:Lb0EsuMy0
30万年もかけてwwwwww
えらい気の長い話だなwwwwwww
宇宙人さん超まったりwwwwwwww
アホかwwwwwwwwww

269:名無しさん@涙目です。(福島県【04:11 震度1】):2011/12/04(日) 04:30:58.18 ID:40hZngvY0
>>265
おいおい宇宙人様が光速で移動してるならば???
と考えてみてはいかがか
金を運べないよねそうだね

275:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/12/04(日) 06:13:30.95 ID:1FfCZrC90
シリウスとかプレアデスのチャネリング受けてる人の話も絡むとおもしろい
完全にSF+オカルトな世界になるけど
>>269
テレポーテーション的な技術があるとしたら、いままでの常識は覆るな
オカルト系の本で読んだが、地球文明でも音を使った運搬方法を使った文明がかつてあったらしい
ちなみに今の文明は3つめか4つめに栄えた文明として数えられてたような。

276:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/04(日) 06:39:38.30 ID:y8ju/4UbP
一応宇宙人肯定派の俺だが、偽情報も氾濫しているからな。
あまり安直には信じない。
慎重に情報収集している。

元スレ:
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1322919328/


icon_hbm icon_tweet
[]
★相互まとめ様 お薦め記事★