ナルトの作者の岸本斉史は双子の兄

ゆうきまさみは男

ライアーゲームの作者は元々大学時代ゲームを作りの研究の経験があるから
作中のゲームなどを作るのが得意

ハガレン
リボーン
聖☆お兄さん の作者は女

ちなみに、これらの作品は全部つまらない

>>5
おまえこそつまらないネタばっか書かないでもっと面白いこと書けよwww

人が来ない ぐぬぬ...

あたしんちの作者は歳はとってるが結構きれい

手塚治虫は一時期不作の時代があった
なので編集側はこのまま手塚はボロボロに終わっていくよりも最後にドカンと華々しく散った方がふさわしいということ数回の連載枠を用意した
この時手塚が描いたのがあのブラック・ジャック、そして手塚は人気漫画家として返り咲いた

尾田栄一郎の嫁は元モデル

鳥山明は自分の漫画のパチンコ化を断っている

のび太のモデルは藤子F不二雄自身である

ふたりエッチの作者の元・アシスタントがケロロ軍曹の作者

からくりサーカスの作者の藤田和日郎の
元アシスタントには漫画家になった者がたくさんいる

それは、藤田がアシスタントに
「俺のアシスタントになったからには全員マンガ家になってくれ」
と言ったからである

ちなみに、元アシスタントに金色のガッシュの雷句誠がいる


また、>>1は藤田の漫画も雷句の漫画も大好きである。

>>21
通称藤田組だな
ガッシュも烈火も巻数が師匠リスペクトでいい

北斗の拳の原哲夫とふかわりょうは従兄弟

>>22
おじさんと甥っ子じゃなかったか?

板垣恵介はプロレスが嫌いで作中に出てくるプロレスラーはやられやく
また、作中のキャラクタ-がムキムキなのはボディビル雑誌をモデルにしたから

松本大洋と井上三太は従兄弟
ちなみに井上三太はパリ出身

色んな作家に尊敬されていて
世界でも評価の高いAKIRAの作者大友克洋
ビルや建物が崩壊している破片をそのままビルに建て直すことが出来る

あと、上手過ぎて手塚治虫に嫉妬された

>>30
上手すぎてってか、それまでの漫画の世界には
劇画みたいな絵柄は珍しくて斬新だったからってのもある
手塚治虫の嫉妬深さとか若手に対する嫌みは有名だよな
手塚治虫に作品を批判された人が凹んで連載やめちゃって、
それを知った手塚が謝って無事再開とかいうのもあるし
執念含めてアーティストとしても職人としてもすごい人だけど、
だからこそそんな生き急がないで、長く続けてたくさん読ませてほしかったな
アイディアには事欠かなかったみたいだし

今敏は大友克洋のアシスタントだった、とか

荒木飛呂彦は吸血鬼

松本大洋と久米田康治は同じ漫研出身
ただし在籍期間が異なるので一緒に漫画描いてた経験は無い模様

「『わたし漫画は松本大洋しか読まないしー』とか言う女子大生に死を!!」
とかキャラに言わせていた

地獄のミサワはお笑い芸人を目指していた

西原理恵子の原稿料は1ページあたり45,000円也(2008年当時)
イベントで観客の質問に本人が答えていた

押切蓮介は声優(林原めぐみらしい)ラジオの公開放送のバーチャファイター対決で
ゲームギア欲しさに声優をフルボッコにした

「第七女子会彷徨」のつばなは石黒正数のアシスタントをしており
そのため絵や作風が似ている

と言われているが実際には10日ほど手伝ったのみ
ちなみに「ネムルバカ」の最終回をツナミノユウと一緒に手伝った

鳥山明は千秋と仲が良く
ファミレスで食事してるとき
絵を描きまくってたらどんどん人だかりが出来た

あと、これも既出だが

エロマンガによくみられる
胸が揺れたときの乳首の軌道は
GANTZの作者が考えた手法

女装漫画家いがらし奈波の父親は声優の井上和彦で母親は漫画家のいがらしゆみこである

大暮維人は会社員時代にパチンコで多額の借金を背負っていた
その借金を返済をするために賞金目当てで漫画誌に投稿したことがきっかけとなって漫画家の道を歩むことになった

かってに改蔵で、バイト先の店長が皆を慰安旅行に連れて行ってあげようとすると
「その分現金でよこせ」と地丹が言って場が冷めるシーンがあるが
これは久米田がアシスタントを慰安旅行に連れて行ってあげようとして実際に言われたこと

「現金でよこせ」と言ったアシスタントのH君は現・畑健二郎(『ハヤテのごとく』)

ライアーゲームの作者は
作中のキャラが全部カタカナなので覚えにくいという問題を解消するため
自分の好きな競馬の選手の名前を付けることで解決した

君に届けが爽やか過ぎるのは
君に届けの前の作品がドロドロだったから

CLAMPは初期プロットを変えない。
鳥山明はプロット自体用意しない。

どちらもそんなバカな、と思うがCLAMPは「ツバサクロニクル」って漫画
で「主役」が交代するのを編集に猛反対されたが強行したんだって。

>>71
アレで初期プロット通りに進行してたとかマジかよ……

>>73
グダグダ展開だったの?
初期プロットを弄らない故、雑誌の「キャラ人気投票」
も無意味らしい。(あれは投票の結果でその後のシナリオの参考にするのが目的
なんだって)

鳥山明は戦闘する場合はほとんど簡単な平地などに移動する
街で戦闘する場合も即効建物を壊す

・ホイッスル(週間少年ジャンプ)を書いてた樋口大輔さんは女。
・金色のガッシュはクリア編を書く予定は無かった。無理矢理集英社に引き伸ばされた。このときかなり雷句は病んでいた。
・遊戯王は最初カードゲーム路線ではなかった。編集部から推されてカードゲーム路線に。それまで打ち切り候補であった。
・ワンピースの尾田とフェアリーテイルの真島は絵柄がそっくりだが、真島は尾田の元アシスタントである。
・幽遊白書は魔界編を書く予定はなかった。冨樫は仙水編で終わらせる予定だった。
・荒木飛呂彦は9.11テロを予言している。
・DAIGOの姉は同人漫画を描くが、麻生元首相に漫画を見せたことがある。

>>78
ちょこちょこ嘘をはさむな

>>78
SLAM DANKもそんな感じだったな...
遊戯王カード路線にした編集部がいなかったら
今の青年とか少年たちはだいぶ変わってたな

素朴な子供目線に定評のある『よつばと』の作者あずまきよひこには子供はいない

今はとめはねっ!連載中の河合克敏は
親戚一同がいわゆるスポーツ一家なので
相当浮いている

車田正美は男

かきふらいも男

元スレ:
漫画家の雑学挙げてけ


icon_hbm icon_tweet
[ 漫画 雑学 話題 ]
★相互まとめ様 お薦め記事★